Nutrition

メリハリボディを支える親子丼


丼ものを選ぶ機会があれば、おすすめしたいのは親子丼です。

筋肉が増加するのに必要なのは、「たんぱく質」「炭水化物」と「ミネラル群」ですが、

まず、親子丼で使用されるには、必須アミノ酸であるBCAA及びグルタミンが豊富に含まれています。これは、極めて良質なたんぱく質です。卵のコレステロールを気にする方もいますが、卵白部分に限って言えばゼロ。さらに黄身には、コレステロールの動脈壁への沈着を抑える不飽和脂肪酸(リノール酸等)が、多量に含まれていることから、あまり心配する必要がないといわれています。そして、この卵のたんぱく質は、

・加熱した状態
・肉を一緒に食べたとき

に、より体内に吸収されやすくなるというデータがあります。

親子丼は、①吸収されやすい状態の卵が、②さらに吸収を助ける上、低脂質高たんぱくとして知られる肉である鶏肉と、③筋肉のエネルギー源となる炭水化物(糖質)である米、④そしてミネラル群となる玉ねぎや三つ葉などの野菜と一緒に提供されるわけで・・・

筋肉増強フード、つまりメリハリボディを支える「アナボリックフード」だと言えます!

もちろん食べ過ぎや、味が濃すぎないようにする(塩分や砂糖の使用を控える)ことには注意が必要ですが、積極的に食事プランに組み込みたいフィットなメニューの一つですね。

Photo credit: George Alexander Ishida Newman via VisualHunt / CC BY

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA