Fashion, News

アスリートの美しさ 2/12


”ESPN The Magazine Body Issue”は、アスリートの美しさをたたえるためにアメリカで年1回発刊される雑誌。ここでいう「美しさ」とは、アスリートの鍛え抜かれた身体の美しさだけではない。この雑誌で彼らは、一流の肉体と技術・精神力をもちながら、1人の人間として経験する不安とそれを乗り越える過程を率直に表現してくれており、その「美しさ」を讃えているのです。ここでは12人のアスリートの美しい写真とともに、その名言を紹介したいと思います。

Bryce-Harper

2人目 Bryce Harper (ブライス・ハーパー)、プロ野球選手

“身体にくだらないものを詰めて1日だるく過ごすか、いいものを詰めて毎日調子よく過ごすか”

mlb_a_harper11_288x162Bryce Harper (ブライス・ハーパー):アメリカ合衆国・ネバダ州ラスベガス出身のプロ野球選手(外野手)。現在は、MLBのワシントン・ナショナルズに所属。7歳のときから、10歳の子供たちに混じって野球の試合に参加し、200フィート(約61m)の打球を飛ばす並外れたパワーを発揮。相手チームから年齢詐称を疑われるため、出生証明書を常に携帯していたという。米国の最大手スポーツ雑誌『スポーツ・イラストレイテッド』から、「BASEBALL’S CHOSEN ONE(野球界の選ばれし者)」と称される逸材。

images via ESPN

関連記事:アスリートの美しさ 1/12 Natalie Coughlin


original article: popsugar

The annual ESPN The Magazine Body Issue celebrates athletes of every shape and size, and we love that the athletes are willing to bare it all — not just their muscled physiques (not that we’re complaining!) but also their honesty about the insecurities anyone can face, even the fittest among us. Read on for our favorite body-positive quotes — and be sure to catch the six eye-popping magazine covers — from 2015’s crop of in-the-buff athletes. Be sure to look out for the Body Issue, which hits newsstands Friday.

Bryce Harper, baseball: “Either you put crap into your body and you feel lazy all day, or you put good stuff into your system and you feel great every single day.”

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA