Fashion, News

アスリートの美しさ 4/12


”ESPN The Magazine Body Issue”は、アスリートの美しさをたたえるためにアメリカで年1回発刊される雑誌。ここでいう「美しさ」とは、アスリートの鍛え抜かれた身体の美しさだけではない。この雑誌で彼らは、一流の肉体と技術・精神力をもちながら、1人の人間として経験する不安とそれを乗り越える過程を率直に表現してくれており、その「美しさ」を讃えているのです。ここでは12人のアスリートの美しい写真とともに、その名言を紹介したいと思います。

Amanda-Bingson

4人目 Amanda Bingson (アマンダ・ブリングッストン)、ハンマー投げ選手

“どんな体質であれ、それを活用すべき。痩せている人にできなくて、私にできることは絶対にある。逆に、痩せている人にできて私にできないことも。例えばマラソン。それは私にとってただあり得ないってこと。”

 

mag_g_hammertsg_288x162Amanda Bingson (アマンダ・ブリングストン):彼女が最初に全米を制したのは2013年の全米陸上競技選手権大会。 75.73m/248-5 という全米新記録を打ち立てた。彼女がハンマー投げを始めたのは比較的最近。2008年に始め、2009年から試合に出場するようになった。きっかけは気になる男の子の注意を引くためにハンマーを手に取ったこと。試合に出るときは必ず一論の花を髪にさしている。

 

images via ESPN

関連記事:アスリートの美しさNatalie CoughlinBryce HarperAly Raisman


original article: popsugar

The annual ESPN The Magazine Body Issue celebrates athletes of every shape and size, and we love that the athletes are willing to bare it all — not just their muscled physiques (not that we’re complaining!) but also their honesty about the insecurities anyone can face, even the fittest among us. Read on for our favorite body-positive quotes — and be sure to catch the six eye-popping magazine covers — from 2015’s crop of in-the-buff athletes. Be sure to look out for the Body Issue, which hits newsstands Friday.

Amanda Bingson, hammer throw: “Whatever your body type is, just use it. There are definitely things that I can do that skinnier people can’t do. But then there are things that skinnier people do that I’ll never be able to do, like run a marathon. There’s just no way that will ever happen.

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA