Fashion, News

明日履くスパイクは、元messiの履いていたものかも!?


9月24日に発表されたadidasのニュースレターで、今後同ブランドが、製品の「カスタム、リサイクル、廃棄物なし」を実現化する予定であることが発表されました。

fitness(フィットネス)とは、「調和のとれた状態になろうとすること」。スポーツやフィットネスに励むと、リサイクル、リユースすることによって環境に配慮したいという感情が自然と湧き上がってきます。大手のスポーツアパレルブランドがこのようなことを実現してくれるのは素晴らしいですね。

記事を翻訳しましたのでご紹介いたします:

9月24日、”adidas today (アディダストゥデイ)” は、Sport Infinityに対して、決して捨てられることないスポーツグッズを製作する予定であることを発表しました。劣化しない3Dスーパー素材を使うことによって、製品を捨てる代わりに、お気に入りの製品を半永久的に使い続けることができるようになるのです。レオ・メッシのスパイクを含む全てのスポーツウェアは、細かく粉砕され、廃棄物の出ない、粘着剤を使わない工程でリモデリングされます。以前よりも個々の希望に合わせたカスタムも可能になります。

4回もFIFAバロンドール(国際サッカー連盟(FIFA)が選出するサッカーの世界年間最優秀選手賞)を受賞したレオ・メッシ選手は、「私はadidasが、私のを含む全てのスパイクが、環境に配慮した工程で作られるいうになることを誇りに思っています。私にとって、これこそがサッカーの未来の姿です。」とコメントしています。

“Sport Infinity (スポーツ インフィニティ)” は、adidasが主宰する、ヨーロッパ連合の研究プロジェクトで、様々な産業と様々な分野の専門家が、 壊れたスポーツ用品や余った素材を持ち寄って研究しています。未来のサッカー用スパイクは、あらゆるタイプの素材 ー飛行機の機体に使われる炭素から、ワールドカップで使われた古い スパイクの繊維までー で作られる可能性を秘めています。

新しいスーパー素材が導入されれば、全てのスポーツファンは製品デザイナーになることができます。ゴミを出す心配をせずに、何度でもスパイクのデザイン・スタイルを変更することができるようになります。サッカーファンたちは古いスパイクを履く代わりに、最先端のスパイクや、自身のパフォーマンスに合わせたスパイクを履けるようになるのです。

adidasで、テクノノロジー・イノベーション分野の副統括を務めるGerd Manz氏は、「これはサッカーの時代を革新するようなテクノノロジーです。Sport Infinityは、3年以内にはスパイクが捨てられる時代を終わらせることを目標にしています。捨てる代わりに、リサイクルするだけでなく、個々のニーズに合ったスパイクを履けるような時代になるのです。」とコメントしています。


original article: adidas NEWS STREAM

adidas reveals plans for custom, recyclable, zero-waste sporting goods

Herzogenaurach, September 24, 2015 – adidas today announced Sport Infinity, its plan for a new breed of sporting goods that will never be thrown away. Instead, soccer players will be able to constantly reimagine and recycle their dream products using an inexhaustible 3-D super-material. Every gram of sportswear, including the boots of Leo Messi, will be broken down and remolded in a waste-free, adhesive-free process that gives consumers more personalization than ever before.

Four-time FIFA Ballon d’Or winner Leo Messi said: “I am proud that adidas is working to make sure that all of their boots, including mine, are being made in a way that protects the environment. For me, this is the future of football.”

Sport Infinity is a research project led by adidas and funded by the European Commission, which brings together a variety of industry and academic experts and combines broken-down sports products with excess materials from other industries. The soccer cleats of the future could contain everything from carbon used in aircraft manufacturing to fibers from the boots that scored during the World Cup.

The new super-material will make every sports fan a product designer. A pair of cleats can be restyled as often as the wearer wants without worrying about waste. Whether to keep up with the latest trends or react to on-pitch needs, the soccer fan of the future will never wear old cleats again.

Gerd Manz, Vice President Technology Innovation at adidas, said: “This is a game-changing development for football fans. Over the next three years, Sport Infinity aims to end the days of throwing away football boots. Instead, every pair of boots is not just recycled but reimagined to the consumer’s most personal specifications.”

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA