Fashion, Music

話題のコラボ、ReebokCLASSIC × KANDYTOWN


こんにちは、art(アート)です。もうご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんがReebokから配信された、Reebok CLASSICラインのスニーカーをフューチャーした話題のスペシャルムービーをご紹介します。

今回、配信されたのは歴代のリーボックの名作スニーカーを中心としたカジュアファッションが特徴のReebok CLASSICと、ストリートシーンでも話題の新世代のヒップホップクルーKANDYTOWNのスペシャルコラボムービーで、Reebok CLASSICのオフィシャルウェブサイトのリニューアルに伴い制作されたプロモーションビデオです。

KANDYTOWNは世田谷区出身のメンバーを中心に構成された総勢15人のヒップホップグループです。ラッパー/フィルムディレクターのIO(イオ)を筆頭に、同じくラッパーのYOUNG JUJUB.S.CDONY JOINTら多才なメンバーを携え、東京を拠点に活動しています。今年の2月には、IOのソロデビューアルバム “Soul Long” が国内のインディーズ音楽の草分け的なレーベル、Pヴァインからリリースされ大きな話題になりました。

furyliteこのムービーで使用されている楽曲 “GET LIGHT” はこの映像作品の為だけに制作されたものです。KANDYTOWNのメンバーが、ReebokCLASSICのアイコン的スニーカーであるInstapump fury(インスタポンプフューリー)やその新作Furylite(フューリーライト)をサラッと履きこなし、浅草やスカイツリー周辺の下町を颯爽と歩く姿は必見です!フィットなファッションも参考になりますね。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA