News, Sport

週1回の20分社内エクササイズで、“医療費半減”&“パフォーマンス10%アップ”!?


これは、以前にこちらでもご紹介しました、オンラインフィットネス動画配信サービスのfit lib(フィット・リブ)を運営するニューロ・オン株式会社が、 同サービスの法人プランを利用している企業及び従業員に協力をあおぎ、 6ヶ月間のモニター調査を実施して得られた結果です。

週1回、 約20分の社内運動イベントを実施すると、 参加した従業員の「診療費・通院回数」が半減する傾向が見られるとともに、 メンタル面や業務パフォーマンス向上などの改善傾向が見られるというのです。

健康経営の取り組みが積極的に行われる中で、 「社員の運動実践」は多くの企業の悩みのタネとなっています。たった10分で絶大な効果が得られるのならば、このようなフィット・リブのようなツールを活用するのもフィットですね。

【フィット・リブの主な特徴】

  • 各分野の一流インストラクターによるエクササイズ動画を、 いつでもパソコン・スマートフォン・タブレット・テレビなどで視聴可能
  • 動画は1本あたり平均10分弱
  • 動画はレッスン形式で構成
  • 運動ビギナーでも安心して行える強度
  • たたみ一畳程度のスペースがあれば十分
  • 動画は目的別にテーマ設定され、160本以上配信
  • オフィスエクササイズも含め毎月新作エクササイズを公開

【モニター調査実施概要】

社内エクササイズ・協力者:鉄鋼メーカー計18名

・社内健康運動イベント:フィット・リブを活用し、 週1回程度の頻度でのエクササイズ動画を1~2本(計約20分)をモニターやプロジェクターに投影し、 グループレッスン形式で運動するイベント

・期間:6ヶ月間

・調査方法:活動開始前と6ヶ月後のアンケート  6ヶ月間の活動に継続して参加した運動群(10名)と、 参加回数が半数以下だった非運動群(8名)に分けて分析

・結果詳細:

1.診療費・通院回数の変化

診療費・通院回数の変化

2.疲労感・ストレスの変化

疲労感・ストレスの変化

3.身体の調子・仕事のパフォーマンスの変化身体の調子・仕事のパフォーマンスの変化

 出典:ニューロ・オン株式会社ニュースリリース

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA