Fashion, News, Sport

アスリートの美しさ 6/12


”ESPN The Magazine Body Issue”は、アスリートの美しさをたたえるためにアメリカで年1回発刊される雑誌。ここでいう「美しさ」とは、アスリートの鍛え抜かれた身体の美しさだけではない。この雑誌で彼らは、一流の肉体と技術・精神力をもちながら、1人の人間として経験する不安とそれを乗り越える過程を率直に表現してくれており、その「美しさ」を讃えているのです。ここでは12人のアスリートの美しい写真とともに、その名言を紹介したいと思います。

Brittney-Griner

6人目 Brittney Griner (ブリトニー・グライナー)、バスケットボール選手

“自分の体型を表現するとしたら、「筋骨たくましい、ひょろ長」かな。そう人に見られたい。私は自分の体型に満足しているし、自分の身体を人目にさらすことに何の抵抗もない。正直、このユニークな体型が好き。長い腕、さらに大きい手、この長い脚・・・人と違うってとこが好き。もしみんな同じだったら、私はつまらない人間だろうと思う。”

 

espnw_g_griner_mb_288x162

2013年のドラフト1位指名でフェニックス・マーキュリーに入団したWNBA期待の超大型ルーキー。身長203センチ、体重94キロ手の大きさはレブロン・ジェイムスより大きく、そしてウイングスパン(両手を水平に伸ばした指先から指先までの長さ)はアンドリュー・バイナム以上と男子並みの体格を誇る。ダラス・マーベリックスのオーナー、マーク・キューバンに「NBAでも通用する」と言わしめた。2013年5月27日のプロ初試合では2回のダンクシュートを決めた。WNBA史上、1試合で2度のダンクシュートに成功したのは彼女が初。

images via: ESPN

関連記事:アスリートの美しさ Natalie CoughlinBryce HarperAly RaismanAmanda BingsonOdell Beckham, Jr.


 original article: popsugar

The annual ESPN The Magazine Body Issue celebrates athletes of every shape and size, and we love that the athletes are willing to bare it all — not just their muscled physiques (not that we’re complaining!) but also their honesty about the insecurities anyone can face, even the fittest among us. Read on for our favorite body-positive quotes — and be sure to catch the six eye-popping magazine covers — from 2015’s crop of in-the-buff athletes. Be sure to look out for the Body Issue, which hits newsstands Friday.

Brittney Griner, basketball: “I’d describe myself as athletically lanky. I want to show people that. I’m comfortable in my body and I don’t mind putting it on display. Honestly, I like how unique it is. My big arms, my bigger hands, these long legs — I love being different. If everybody was the same, it’d be a boring-ass world.

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA