Feature, Nutrition, Sport

数字じゃない、痩身よりシェイプアップ!


「ダイエット(痩身)するには、カロリーカットが必要。カロリーカットには炭水化物カットが効果的。」という考え方は、痩せたいと思っている人の中で今も主流となっていると思います。

この考え方では、「ダイエット(痩身)=体重という数字を減らすこと」という大前提があります。

カロリーカット、つまり、摂取カロリー数を抑え、消費カロリー数を増やすことで、確実に体重は減少するでしょう。

また、炭水化物カット、つまり、身体に糖がない状態、エネルギー源がない状態とすれば、たんぱく質がそれの代用となります。結果、筋肉量が減少し、これまた確実に体重は減少します。

ダイエットしかし、エネルギー源(糖)やたんぱく質 の不足は、凹凸のない、フラットで萎んだ状態へ導きます。また、エネルギー源が充填されないと眠さやだるさが抜けず、心も身体も健康とは真逆の状態になっていきます。

これでダイエット(痩身)成功と言えるでしょうか?本来目指しているのは、「メリハリのある美しいプロポーション」「より健康的な身体」であるはず。

ダイエットは、(体重という)数字を減らす「痩身」ではなく、きちんと栄養を摂取し、運動(エクササイズ・トレーニング)を楽しむという「シェイプアップ」という形で行うのがフィットですね!

 

 

Photo credit: Mason Masteka via Visualhunt.com / CC BY-SA

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA