News, Nutrition

train well, eat well, chew well!


【よく運動し、よく食べ、よく噛もう】 EN follows

よく噛むことのメリットを減量とボディービルディングの立場から考察したい。

  1. 減量のサポート:よく噛むと脳にある満腹中枢が働いて、満腹を感じられる。 減量中はカロリー制限があるため、どうしても食べられる量が限られてきてしまう。満腹感を得られるようにするには意識的によく噛むことだ。
  2. 筋肉強化のサポート:筋肉増強に欠かせないたんぱく質の消化作業が最初に始まるのは胃。この消化作業に必要な酵素は噛むことで分泌される。トレーニングにおいて、摂取すべきたんぱく質の「量」には神経質になるが、その「消化吸収」が効果的になるようにも気を配る必要がある。

このように、よく噛むメリットは決して疎かに出来ないはずだが、それだけではない。よく噛むことは食事の時間をより多く取るということにもなる。様々な角度から恵みである食物に時間を取り、食事をエンジョイすることはFitness in life Nationからもきっと共感を得られると思う。

尚、よく噛むことによるメリットはまだまだある。

  1. 味覚の発達:よく噛むと、食べもの本来の味がわかる。薄味でも、よく噛めば食材そのものの持ち味を堪能できる。
  2. 脳の発達:噛む運動は脳細胞の動きを活発化するという。顎を開閉することで、 脳に酸素と栄養を送り、活性化する
  3. 歯の病気の予防:噛んだ分と唾液が出るが、この唾液が、 口の中をきれいにする。細菌感染・虫歯や歯周病を防ぐ。
  4. がんの予防:唾液に含まれる酵素には、発がん物質の発がん作用を消す働きがあるといわれるが、それには食物を30秒以上唾液に浸すのが効果的とのこと。

I’d like to consider the merit of chewing as a bodybuilder.

  1. Support wight control: When you chew well, the satiety center in your brain becomes activated and you feel fullness. Chew well to be satisfied with the limited fod you can eat during weight control.
  2. Support muscle development: Chewing promotes secretion of digestive enzymes. And Proteins, that are essential for muscle development, start being digested in the stomach. During workouts, people tend to focus on the quantity of protein they take in, but how it is digested or absorbed should also be considered.

You can see that chewing well is quite important. Chewing well also means to take more time for eating. You may understand as a “fitness-in-life-natation” that we should enjoying eating by being thankful to the precious food. 

There are further merits for chewing well;

  1. Develop the sense of taste: When you chew well, you can taste the ingredients. You don’t need strong seasonings and will enjoy the original taste of the food.
  1. Develop the brain: It is said that chewing promotes the activities of the brain cells. Opening and closing the chin supply oxygen and nutrition to them.
  1. Prevent tooth disorder: The saliva secreted through chewing cleans the inside of the mouth. So bacterial infections and tooth decay, gum disease is prevented.
  1. Prevent cancer: Enzymes included in the saliva are said to have functions to diminish the carcinogenic effects of carcinogens. For that, food needs to soak saliva for more than 30 seconds.

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA