News, Sport

この夏モテるのは「ヨガ男子」!?


先月、6月21日は国連が制定した「国際ヨガの日」でした。もともとインドのモディ首相が昨年9月の国連総会で提案したもので、日本を含む175ヵ国が共同提案国に。ヨガが世界的に広く浸透しているのが分かります。日本でもヨガはずっとブームが続いてる印象。ヨガ人口は2000年代中盤の30万人から増え続け、現在では100万人を超えたといわれています。自分もジムのレッスンを受けていますが、その8−9割は女性なのではと思います。でも男性諸君、モテたいならば是非やってみてください!

女性に人気のフィットネス

業界最大規模のレッスン定額サービス”Lespas”(レスパス)を提供する株式会社レッスンパスが、フィットネス経験のある20代~40代の男女を対象に行ったフィットネスに関する意識調査によると、男性が2週間に1度以上実施しているフィットネスやスポーツで回答が多かったのは、1位:筋肉トレーニング(68.5%)、2位:ランニング(59.0%)。一方で、女性では、1位:ヨガ(78.0%)、2位:ファンクショナルトレーニング(体幹トレーニング)(42.2%)でした。まず、ヨガのレッスンに行けば素敵女子に出会う確率がアップするということですね。

男女のフィットネス

約85%の女性が、「ヨガ男子」に好感を持っている

さらに、ヨガをやっている女性をどう思うかを男性に聞いたところ、78.5%が「好感が持てる」と答えています。これはまぁ予想通りかもしれませんが、実は、女性も85.2%は「ヨガをやっている男性(ヨガ男子)に好感が持てる」と回答しているのです!ヨガは内面的な精神や心を鍛えるものと多くの女性は認識しているので、「ヨガやってます」と言えるだけでぐっと印象が良くなる可能性が!

男女ヨガの印象

「ヨガデート」に興味あり!

さらに、付き合っている人とヨガを一緒にやる「ヨガデート」について、女性の64.3%が「興味がある」と回答しました。男性でも、実は55.1%が興味ありという回答。共通に興味のあることなら距離感が縮まりやすいですね!

ヨガデート

「男は筋肉をつければ女性にモテる」と、「女は痩せればモテる」は勘違い

女性にとっては男性の外見も大事ですが、頭の中まで筋肉でも困ります。俳優の西島秀俊さんのような、知性や洗練性を兼ねそう萎えた印象の男性を好みます。男性としても、細くて折れてしまいそうな身体より、綾瀬はるかのような健康的な身体つきの女性を好むようになってきてますね。男女ともにしなやかで健康な身体に加えて、穏やかで知的、フィットな印象を兼ね備えるために、ヨガをやってみるのは妥当なのではないでしょうか。

理想の体型

身体が硬くてもできる

ヨガ特に男性がヨガを避ける理由の一つに、「身体が硬いとヨガには向いていない」という思い込みが多いようですが、それは逆です。身体が硬くてもできますし、硬い人こそ、やるべきなのです。気が付いていないか、もしくは気が付かないふりかもしれませんが、身体が硬いと色々な弊害が出ます。肩こりや腰痛になりやすく、不眠、高血圧、自律神経失調などの症状が出るほか、スポーツをしている人はケガもしやすくなります。駅の階段を上がっただけで息が上がり、疲れてしまうのは運動不足だと思いがちですが、実は身体が硬いのが原因かもしれません。じっくりと体幹を使いながら筋肉をストレッチしていくヨガを続ければ、身体がやわらかく、しなやかになり、筋肉の質がよくなっていき、このような弊害が少しづつ解消されていきます。

ただし、ダルシムのように瞬間移動したり手足が伸びる、火をふくことは一生かかってもできるようにならないでしょうw

visual via KAPCOM

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA