Sport

エアリアルヨガにトライしてみました


こんにちは、mariinaです。ヨガにもいろいろありますが、優雅で華麗なイメージのエアリアルヨガにトライしてみたので、その様子をレポいたします!

エアリアルヨガとは

nakashimamika-zenkoku-tour01-200x300アンチグラビティーヨガ(反重力ヨガ)、エアロヨガ(空中ヨガ)、フライングヨガ、ハンモックヨガなど呼び名は様々で、呼び名によって創始者や特徴が少しずつ違うようですが、いずれにせよ、天井からハンモックのように吊るした薄い布に、少しづつ体を預けながらヨガのポーズを深めたり、ピラティス・空中アートなどを組み合わせたエクササイズを行うというもの。

 

> 通常のヨガよりも体全体を使うけれど、体格を問わずに楽しめる

> 反重力の力を借りて、普段の姿勢癖、体の筋肉や骨格が矯正され、背筋を無理なく伸ばすことができる

> 体内分泌も良くなりアンチエイジングに効果もある

> 布を補助具として使いながらバランスをとることで体幹も鍛えられる

ということで、今ではニューヨークを中心に人気を集めています。日本でも中島美嘉さんが全国ツアーで披露したり、最近はシャンプーのCMで目にしたり、ちょっとずつ注目されるようになっている気がします。

いざ、レッスンへ

私がレッスンを受けたのは六本木のスタジオpolish。普段はポールダンスのレッスンを受けに行っていますが、ここではそれ以外にも、フープやシルク、そしてこのエアリアルヨガのレッスンも受けれます。

ファイル_000スタジオに入って最初に思ったのは、思っていたよりも布が大きいこと。エアリアルヨガで使う布は、シルクやティシューと名付けられており、サイズは広げると伸ばした手足がすっぽりと覆われるくらい。素材は肌触りが良く、柔らかいもので、ビーチで見るようなハンモックを横から吊るす代わりに天井から吊るしています。

 

tt_aerial02最初は布の中にブランコのように腰掛けることからスタート。そこからインストラクターの指示通りに布をつかんだり手首を返したり、布を広げたり、足を開いたり・・・正直、何をどうしたかあまり覚えてないのですが、いつの間にか布の中にすっぽりうずくまっていたり、なんだか芸術的なポーズになっていたり、逆さになっていたり・・・床でやる一般的なヨガよりも、見た目が派手な技が簡単にできるので、ダイナミックな気分でできました。ポーズによっては布が、リンパ腺やツボを刺激してくれて、激痛が走ることもあれば、心地いいなと思うこともありました。痛みが走る部分が凝っている箇所だそうで、インストラクター曰く、続けていれば痛くなくなるそうです。

あっという間の1時間でした。見た目は難しそうですが、一般的なヨガよりも初心者でも楽しみやすいのではと思います。体幹をしっかり使わないとくるくる回ってしまうので、最初はちょっと酔うかもしれませんが・・・非日常を味わえるフィットなエクササイズです、機会があったらぜひ試してみてください!

レッスンを受けたのはここ!

Polish

東京 六本木駅徒歩1分、東京ミッドタウン目の前のポールダンススタジオPolishは、ポールダンス世界チャンピオンakane☆platinum、YOKO TAKETANIをはじめ、プロ講師達が初心者から上級者まで対応する豊富なクラスを用意。プロやショーダンサーを目指している方からOLさんや主婦の方まで、幅広く利用されています。また、日本最大級を誇るスタジオは天井も高く開放感もあり、A・B・Cと三つのスタジオで自分の目的に合わせたレッスンを受けることができます。プロのインストラクターによる丁寧なレッスンで、美しい身体、健康な身体、爽快感を一緒に手に入れませんか?

住所:東京都港区六本木7-12-3 パワーハウスビルB-2B

電話:03-5412-2555 (受付時間 14:00~21:00)

URL:http://www.polish-415.com

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA