Nutrition

healthy curry with coconut oil


【ココナッツオイルを使ったヘルシーカレー】

IMG_3343話題のココナッツオイルを購入してみました。

中鎖脂肪酸・ラウリン酸・トコトリエール(ビタミンEの一種)などを豊富に含み、コレステロール値が上がらないが、代謝や免疫力がアップする、抗炎症・抗酸化作用により美肌効果があるなどの理由で人気があるようです。ココナッツオイルの中では「ヴァージン」なものがオーガニックで良質で新鮮、抜群に効果・効能が高いとのことでこちらの「Dr.ブロナー社製ヴァージンココナッツオイル」にしました。

 

 

普段油を使わないで作っているカレーに加えたら、ヘルシーにおいしく出来上がったのでご紹介します。

 

IMG_3339食材はこちら。1週間分なので大量です。

にんじん、たまねぎ、エリンギ、キャベツ、ホールトマト、鶏ムネ肉、生姜。

調味料としては、ココナッツオイル、コンソメ、スパイス(カレーミックス、バジル、クミン、塩胡椒)、ガーリックスライス。

 

 

カレーの作り方のお決まりは最初に具材を炒めることだと思いますが、私は最初に野菜を蒸しています。野菜と少量の水を加えて蓋をするだけですが、こうすると油も調味料も全くなくても、野菜が甘くなって美味しく食べれます。

野菜がしなってきたらホールトマトと鶏ムネ肉、調味料を投入。

ここでIMG_3346IMG_3347敗したのはココナッツオイルを冷蔵庫で保管していたこと。開けたらカッチカチになっていたので、ナイフで削りながらなんとか投入。しかし、実はこの際ナイフが折れました・・・冷蔵保存した場合には使う前に溶かすことを強くお勧めします。瓶ごとぬるま湯にさらしたらいいとのことです。

 

 

 

調味料でポイントなのは市販のカレーのルーを使わないこと!市販のカレーのルーは小麦粉をサラダオイルやバターなどの食用油脂で炒めて調理し、水分を飛ばし固めたもの。バーモントカレー中辛1皿分のルーだけで100kcal、脂質6.8g、炭水化物8.4g。スパイスを使用すればこれらはほぼ0となります。

IMG_3352できあがり!ココナッツオイルを使ったことでほんのりココナッツの香りがプラスされて、深みが出た気がします。油を全く使わないで作ったときより確実においしいし、健康で美容効果があるとのことで続けいたいと思いました。

ぜひお試しあれ。

 

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA