Pick up Track

ウェイトトレーニングのBGMに!RJD2 X STS “Hold On, Here It Go”

Featured Video Play Icon

こんにちは、art(アート)です。

今回は、昨年5月にリリースされた、フィラデルフィアのラッパー S.T.S (Sugar Tongue Slim)とビートメイカー/プロデューサーRJD2のコラボレーションアルバム”STS × RJD2″から、”Hold On, Here It Go” をピックアップしました。

RJD2は初のソロアルバム “Deadringer” をリリースして以来、様々なアーティーストとユニット (ラッパーBlueprintとのSoul Position、ペンシルバニアのバンドThe MeanのヴォーカルAaron LivingstonとのIcebirdなど)を組んでアルバムを発表しています。また、多くのアーティストの楽曲のリミックスも手がけています。UTADAー宇多田ヒカルの”Devil Inside”もその一つ。近年は、古い音源を引用(サンプリング)してする音楽を制作するスタイルをとっており、生楽器やソウル、ジャズを取り入れた楽曲が多くなりました。

今回ピックアップしたこの曲も、ビッグバンドをイメージさせる金管楽器の音(ブラス)が特徴的な一曲です。このブラスの力強さと遅めのテンポ(BPM)、そして何と言っても “Hold on, here it go” (= がんばれ、それっ!) というフレーズがウェイトトレーニング時のBGMとして最高にフィットします!非プレイリストに加えてみて下さい。それでは、また!

 

※感動的なPVなのでリンク貼っておきます。購入はこちら(iTunesから出来ます。

今年の3月にはリリースされるRJD2の新アルバム”DAME FORTUNE“も要チェックです。

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA