Nutrition

運動前に摂取する栄養がパフォーマンスを左右する!


仕事帰りにももう一踏ん張り!と、トレーニングに赴く方も多いでしょう。そんな頑張り屋さんに、トレーニングのパーフォマンスをより良く発揮していただく上で、ぜひお伝えしたいことがございます。

仕事終わり、小腹がすいたからと、トレーニング開始前に「おにぎり」や「菓子パン」を食べてはいませんか?
これら白米や小麦粉、大量の砂糖を原材料とした「高GI」食品を摂取すると、血中のインスリン濃度が急上昇します。その状態で運動を開始すると、運動中に血糖濃度が今度は急激に低下して、低血糖状態となります。低血糖=エネルギー切れの状態ですので、運動を続けるのが困難になり、楽しいはずのトレーニングの時間が、ただの我慢の時間、苦痛の時間になりかねません。
 
かといって、空腹でトレーニングを始めるわけにもいきませんので、トレーニング前には「低GI食品」でエネルギーチャージしましょう。例えば「オーツ麦」。オーツ麦には「βグルカン」という食物繊維の一種が含まれており、血糖値の急上昇・急降下を防ぎ、長時間安定させる働きがあります。血糖値がトレーニング中に安定しているとうことは、筋肉に安定的にエネルギーが供給されるということなので、効率的に、楽しく運動することができます。
 
シェイプアップを狙う上でも、体脂肪燃焼を促進する炭水化物を運動前に摂取することは非常に重要です。摂取する「炭水化物」のタイプをしっかり選択することがフィットですね。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA