Nutrition

【連載】スポーツと栄養 ーPart3 たんぱく質ー

スポーツでは競技に合わせて身体づくりを行いますが、トレーニングとともに必須となるのがたんぱく質を十分に摂取するということです。たんぱく質は筋肉だけでなく、皮膚や髪、爪や骨、腱、靭帯の修復や成長にも必要です。 たんぱく質はさらには、身体の生理機能をつかさどる様々な酵素を構成したり、身体の免疫機能や神経伝達にも関係します。 Read more…

Nutrition

【連載】スポーツと栄養 ーPart2 脂質ー

脂質も糖質と同様に身体を動かすためのエネルギー源になります。1g当たり9kcalと、糖質の倍以上のエネルギーを持っており体内貯蔵量も非常に多いので、長時間の負荷の低い運動を行う際のエネルギー源となります。ただし、エネルギーの生産スピードが糖質よりも遅いため、瞬発力の源となったり、高強度の活動でのエネルギーとしての利用度は極端に低くなります。糖質がガソリンならば、脂肪は木炭のイメージでしょうか。

脂質はエネルギー源だけではなく、体温を保持して臓器を守ったり、細胞の壁を構成する、油脂に溶ける脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K等)の吸収など、大切な働きを担っています。

Read more…

Nutrition

【連載】スポーツと栄養 ーPart 1炭水化物(糖質)ー

運動やスポーツのみならず、日常の動作や生命を維持するための基本的な活動など、あらゆる活動のエネルギーは、主に3種の栄養素が元となっていますー炭水化物、脂質、そしてたんぱく質です。これらが「3大栄養素」であり、身体に比較的大量に必要とされるため、「多量栄養素(macronutrients)」とも呼ばれています。炭水化物は、「糖質」と「食物繊維」の合計で表されますが、エネルギーの元となるのは消化できる糖質の方なので、以下では糖質と記載します。それぞれ体の中で1gあたり、糖質4kcal、脂質9kcal、たんぱく質4kcalのエネルギーになります*が、中でも糖質は運動エネルギー、車で言う所のガソリンとして重要な役割を担っています。

*食品によって、これらの数値は若干変わります

Read more…

Feature, Nutrition

【連載】スポーツと栄養 ー導入ー

栄養については継続的に研究されており、様々な意見の専門家がいたり、その専門家の意見も日々変わっていきます。何を食べれば痩せるのか、何を食べれば太りにくいのか・・・このテーマで調べ物をすると、情報の多さに困惑すら覚えます。

ただ、スポーツと栄養の関係性においてはそこまで論争はありません。研究結果に基づき、アスリートが長年にわたって活用している実績のある栄養補給戦略があります。ほとんどすべてのタイプのスポーツで応用できる基本の戦略があり、これはパフォーマンスを最大限発揮する上でも必要な知識となっています。6回にわたって、各栄養素の特長と活用方法について簡単に解説したいと思います。

Read more…

Nutrition

ドイツの黒パンの原料として人気の”Dinkel”をご存知ですか?

ドイツのパンと言えば黒くて硬くて酸っぱいイメージがあると思います。西ヨーロッパでも北に位置するドイツは、元来小麦が育ちにくい土地です。そのため、小麦よりも大麦やライ麦などをメインに栽培し、精度の低い精製にとどめたりして少ない収穫でも嵩が出るようにしていました。これが、ドイツの黒パンの発祥。そして今でも栄養や健康面でもドイツ人を支えています。

Read more…

News, Nutrition

「筋肉についての調査」で判明、『筋肉をつけたら人生も充実』する人が6割!

金曜日の29日は、森永製菓が筋肉の大切さとたんぱく質摂取の重要性の認知を高めるために制定した記念日「筋肉を考える日」だそうです。 来たる12月29日の金曜日に筋肉について考えるきっかけとなるよう、 Muscle Deliと、 森永製菓が共同で行った『筋肉についての調査』の結果が興味深かったので共有させていただきます。

Read more…

Nutrition

パワーリフティング横田選手×エナジーオーツスナック

ノーギアパワーリフティング83kg級日本王者にして日本代表、世界でも10位に君臨する横田正敏選手。人懐こい笑顔とソフトな物腰ながら、日本を背負う若きパワーリフターです。そんな横田選手に、エナジーオーツスナックについてお伺いしました。

ーエナジーオーツスナックとペプチドプロテインのコンビネーションを重宝ー

Read more…