Event

4) the last week before P&B


【④大会前1週間の過ごし方】

減量してから嬉しくてショーパン履くことが増えました、mariinaです。

さて、大会まで残すところ1週間となりました。ボディビルダーMario Nakamuraから助言をもらいながら取り組んでいることについて書きたいと思います。

 

まず、ポージングについて。
ベストボディ・ジャパン(以下BBJ)もそうですが、P&Bでもボディの仕上がりだけじゃなく、それを魅力的に表現するポージングは重要な審査基準となります。というわけで今週はポージングとウォーキングの練習にしっかり時間を当てていきます。先日セミナーに出席しましたが、規定ポーズにしても、フリーポーズにしても本番は緊張で頭真っ白になりそうなので、自分は相当練習して身体に染み込ませる必要があると感じています。
※規定ポーズ:

規定ポーズフロントポーズ:片手腰、反対の手は垂らす。男子は足を肩幅に開く。女子は足を揃える(片膝曲げてもOK)。

サイドポーズ(右左):フロントポーズを横向きでとる。客席側の手を垂らして、逆は腰へ。後ろの肘が客席に見えるか見えないかくらいまで状態を捻る。男子は足を肩幅に開く。女子は足を揃える(片膝曲げてもOK)。

バックポーズ:客席に背中を見せる。両手を垂らす。男子は足を肩幅に開く。女子は足を揃える(片膝曲げてもOK)。

(この規定ポーズはBBJと同じですが、P&Bでは筋肉をよりアピールして行います)

 

※フリーポーズ:
フリーポーズ予選で最大6ポーズ決勝では30秒間
ポーズそのものもそうですが、ポーズからポーズへの流れが表現力として評価されます。筋肉を魅せるって意外に難しいですよ。海外のビキニの選手たちが非常に綺麗なので参考にさせていただいています。女性の場合はヒールの履きこなしも評価対象なのでぐらつくとNGですね。

 

 

IMG_3474次にケアについて。
これは最初に言われたときに結構勇気がいるなと思ったのですが、これから1週間は有酸素運動なし、激しい筋トレもなしとすることを勧められました。身体のケア(むくみとり)と、減量の効率を上げる目的でストレッチやヨガなどの静的な運動をメインとしていきます。また、家にいるときは足を天井に向ける、加圧ストッキングを着用するなどの工夫も。

 

IMG_3475最後に食事について。
減量も追い込みです。糖質はとにかく抑えること。BCAAを含むタンパク質やビタミン類などの栄養素をしっかり摂取すること。主食はさつまいもに切り替えました。実は白米より糖質やカロリーが少ないんです。タンパク質は乳製品であるプロテインを飲むのをやめ、鶏ムネ肉やツナなどの食物で摂ります。ビタミンは、野菜をしっかり食べながらもサプリでも補給。

 

change得意部位の背中がいい感じになってきています。本番に向けてもうひとふんばり、最後まで頑張ります!

次回投稿は大会後になりそうです(><)いいご報告ができるよう精進します!

 

 

関連記事:③大会直前の食事②大会までのトレーニングプラン①大会コンセプト、審査基準、ルール等の確認ダンサーmariina ベストビキニ・ジャパンへの道BEST BODY JAPAN 2015

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA