Nutrition

trying chia seeds


【話題のチアシードを試してみた】

ドラックストアの健康食品コーナーにたくさん並んでいるチアシードと呼ばれる食品。実はあまり知らなかったのですが、ダイエット・美容効果が高いということで今話題なんですね。

減量中、どうしてもお腹が減るので、「ふくらむ」ってキャッチコピーに惹かれて購入してみました。

ネットで調べると、チアシードは南米原産のシソ科の植物、チアの種のことで、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)や必須アミノ酸はじめ、食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富で、「人間が生きていくための栄養素が入っている奇跡の食材」「ミラクルシード」などとも呼ばれているそうです。期待大!

IMG_3298_FotorIMG_3299_Fotorいろいろ種類があったのですが、パッケージの雰囲気でこちらをチョイスしました。

栄養成分を見てみると・・・

カロリー高!米よりずっと多い。1日10gが目安と書いてあるけど、気をつけないとすぐにカロリー摂取過剰になっちゃいますね。

 

 

朝食にボディビルダーMario Nakamuraの紹介していたオートミールを食べているので、そちらに混ぜ込むことにしました。

IMG_3332_FotorIMG_3333_Fotorオートミール50g + アサイ50g +ステビア少々 + チアシード10g + お湯

混ぜるだけ簡単レシピ。全て合わせて約270kcalです。これで満腹感が続くとならば助かる!

 

チアシード自体に味はほとんどないですが、とろとろ固まるとともに、食感にプチプチが加わりおいしく食べれました。

「ふくらむ」の効果について:朝6:45ごろに食べましたが、10:00前お腹がなりました・・・チアシード入れても入れなくてもこの時間にお腹空くので、満腹感が続くってあたりはあまり実感できず。

しかし、栄養素の効果は実感できました!豊富に含まれている食物繊維のおかげか、この日の夕方、びっくりするほどお腹がすっきりしました!

私の見解としては、チアシードは「ダイエット食(減量食)」というよりは、「栄養バランス補助食品」という位置付けにでしょう。サプリ以上食品以下みたいなイメージですかね。摂取が難しい栄養素をふんだんに取れるということ、簡単に食べれるという点でおすすめです。

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA